トップ > 話題の商品 サービス分析 > 物価上昇と商品価格

話題の商品 サービス分析

物価上昇と商品価格

■企業物価急騰 価格転嫁でも企業負担でも 景気足かせ避けられず


原油高や鉄鉱石など原料価格の高騰が、商品価格に反映されようとしています。

企業が利益を確保して事業を運営していくためには仕方のないことですが、さらなる景気後退へとつながることが懸念されます。
このような状況だからこそ、企業は、商品価格への転嫁を避けながら利益を確保するビジネスモデルを模索する機会とべきではないでしょうか。
収益の仕組みを再考できない企業は、次の時代に対応できなくなるタイミングが来ている気がします。


■マクドナルド、3年連続増収増益 業績不振から黒字決算に回復した理由とは


マクドナルドは、1990年代のデフレ時代に価格破壊によって拡大成長を実現し、2000年代の長引く不況時代には顧客増加につながる施策によって増収増益を実現しました。
マクドナルドの強さは、時代に合わせて戦略をドラスティックに変化させる点にあるようです。
再び景気の変わり目が訪れようとする中で、次の時代に取るべき手を考えるには、マクドナルドの戦略をウォッチするのも1つの方法ではないでしょうか。

エ
ムアウト  西田耕太郎
    西田耕太郎