起業に役立つ本 | ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか | 起業の近道
トップ > 起業に役立つ本 > ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

起業に役立つ本

ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか

『ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか』
著:エイドリアン・スライウォツキー
訳:中川治子

新規事業はどのような検討の進め方があるのか?

よく言われるのは、シーズ(技術)を元に考える方法と、
ニーズを元に考えるという2つの方法です。

ただ、いずれの方法で事業を検討した場合も検討を進めて行く中で、
必ず利益の生み方を考える必要があります。
所謂ビジネスモデルです。

提供するサービス・商品の種類や市場環境によって、最適な儲け方は異なります。
IT技術の発展、法改正など様々な要因を考慮した上で、
利益のあげ方はどうすべきかを考える必要があります。

ではどのようにすればより最適なビジネスモデルを考えることができるのか?
1つの方法として、ビジネスモデルをいくつかのパターンで理解し、
自分の中の引き出しを増やし、応用が利きやすくするやり方です。

そういったときに役立つのが本書となります。
本書ではビジネスモデルを23のパターンに整理して紹介してくれます。

 −顧客ソリューション利益モデル
 −製品ピラミッドモデル
 −マルチコンポーネント利益モデル
 −スイッチボード利益モデル
  ・ 
  ・
  ・

ここで紹介されているモデル名がビジネス上一般的に通じている用語という
わけではありません。また、すべてのパターンを網羅しているともいえません。
ですが、パターンを理解するには非常に分かりやすく整理されているため
応用がききます。

新規事業の検討は、シーズやニーズとビジネスモデルの間を行ったりきたりして
ブラッシュアップしていきます。そのためビジネスモデルの引き出しが多いほど
検討の質もスピードもあげることに繋がります。

本書は、教科書風のビジネス書とは異なり、小説風に書かれているため
非常に読みやすくなっています。
ビジネスモデルについて、自分の引き出しを増やしたいという方は是非ご一読を!

エ
ムアウト  西田耕太郎

西田耕太郎