起業に役立つ本 | 「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるための実践トレーニング | 起業の近道
トップ > 起業に役立つ本 > 「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるための実践トレーニング

起業に役立つ本

「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるための実践トレーニング

『「思わず買ってしまう」心のスイッチを見つけるための実践トレーニング』
著: 桶谷 功

人々は、なぜその商品を買うのか?人々は、どういう商品を求めているのか?

インサイトとは、人が思わずモノを買ったり、行動を起こしたりする心のポイントのことを呼びます。もともとは広告をつくるために生まれた考え方ですが、ここ数年で製品開発、サービス開発、店舗開発、プロモーションなど、あらゆるマーケティング活動で広く使われるようになりました。
新規事業や企業においても同じように考えられます。

インサイトがなぜ大切なのか?
それは、消費者が本当に求めている物やサービスがその中に隠されていて、どういう心理変化や行動パターンで購入にいたるのか、商品・サービスの上流(開発)から下流(販売)まで、一貫して流れている核だからです。
しかし、人が何か行動するとき、意識しているのはほんの10%程度で、90%は無意識で行動しているといわれています。
では、どうしたらそのポイントがわかるのでしょうか?

消費者のホンネは、ターゲットにインタビューしたりヒヤリングしたりするだけでは、なかなかわからないものです。
イメージを言葉で表現することは難しいので、引き出すには手法やテクニックが必要になってきます。
そして、インサイトが引き出せた次には、プロポジションを導き出すのですが、そこにもまた陥りやすい落とし穴があり、せっかく引き出せたインサイトが全く意味のないものに・・・。

この本には、インサイトの引き出し方から、プロポジションの導き出し、実行に移すまでのプロセスが、実例を元に丁寧に紹介されているので、非常にわかりやすく参考になります。

インサイトは、どんな業種・職種の方でも実践できる考え方で、今までにない新しい提案を生み出す可能性がたくさん隠れています。
起業や新規事業の立ち上げの際にも核になるでしょう。

みなさんすでに行っていることだとは思いますが、ぜひ再度インサイトに注目してみてください。
市場の拡大、ブランドのロイヤリティの向上にもつながっていくはずです。



エムアウト  松宮晶乃
   
松宮晶乃