起業に役立つ本 | 新規事業がうまくいかない理由 「プロ」が教える成功法則 | 起業の近道
トップ > 起業に役立つ本 > 新規事業がうまくいかない理由 「プロ」が教える成功法則

起業に役立つ本

新規事業がうまくいかない理由 「プロ」が教える成功法則

新規事業がうまくいかない理由 「プロ」が教える成功法則
著:坂本桂一

この本は新規事業の立ち上げのエッセンスをまとめた本です。ハウツー本でもマニュアル本でもありません。これまでに様々な業種の企業を何十社も立ち上げた経験を持つ坂本氏が執筆されていて、ポイントが絞られており、分かりやすい内容となっています。

たとえば「第1章 新規事業者の陥りがちな5つの罠」では、以下の内容が書かれています。

1.全方位にまんべんなく労力をかける
2.考えずに調べる
3.すぐに閉塞感に襲われる
4.過去の経験のなかに課題解決の方法を探す
5.リソースがないという嘘に縛られている

事業立ち上げに必要なことをまんべんなく準備することの愚かさ、仮説を立てずに片っ端から調べ尽くす事の愚かさ、そして既存の経験にとらわれてゼロベースで考えないことの愚かさなどを指摘しています。
言葉で聞くと当たり前のことですが、実際は気づかないうちに陥りがちです。エムアウトで日々事業の立ち上げに取り組んでいる我々も気をつけています。
全方位にまんべんなく労力をかけるのは愚かしいことですが、新規事業のプランを練っていると、議論や検討範囲は広がりがちです。そのため、我々も事業立ち上げのフェーズ毎に、明らかにしておくべきことを明確にしています。社内で基準を明確に持ち、その基準を共通認識とする事で議論が噛み合わなくなることも防いでいます。

本書の後半では事例を紹介しているため、前半に述べられたエッセンスを理解をしやすい構成となっています。筆者自身が立ち上げて上場させたウェブマネーの事例をはじめとして、企業内で立ち上げた新規事業の例となるマガシークなど4社が紹介されています。

また、事業立上げにおけるメンタル面・心理面での重要性を所々で指摘されている点にも、様々な事業立上げに携わった方の経験を感じ取れます。モチベーション、ハングリー精神、成功体験。こういった要素が、事業の立ち上げにおいて重要であること改めて意識させてくれます。

筆者はこの本を第1弾との位置づけで出版されているようなので、第2弾・第3弾の出版も待たれるところです。

◆参考

フロイデ
 新規事業開発から既存事業の成長戦略立案まで、
 総合的、創造的なコンサルティングを行こなっています。

マガシーク
 ファッション雑誌に掲載されている商品を購入できるオンラインサイト

ウェブマネー
 電子マネー「WebMoney」の発行・販売及び電子決済サービスを提供。


■■ エムアウトはビジネスプランを募集しています! ■■
革新性のあるビジネスプラン、業界知識や経験を持ってその事業化を目指す起業志望者を募集しています。
(→詳細はビジネスプラン募集ページから)

エ
ムアウト  西田耕太郎

西田耕太郎