起業に役立つ本 | 伸びない市場で稼ぐ!成熟市場の2ケタ成長戦略 | 起業の近道
トップ > 起業に役立つ本 > 伸びない市場で稼ぐ!成熟市場の2ケタ成長戦略

起業に役立つ本

伸びない市場で稼ぐ!成熟市場の2ケタ成長戦略

伸びない市場で稼ぐ! 成熟市場の2ケタ成長戦略

著者は従来型の企業成長を支えてきたモデルを以下のように定義しています。
・優れた新製品の開発
・海外市場への進出
・市場とセグメントの統合を目的としたライバル企業の買収

いわば、製品中心型のイノベーションが企業の成長を支えてきたということですね。

しかし多種多様な製品・サービスがあふれている今日の市場において、製品中心型イノベーションでは、さらなる成長戦略を描くのには限界が来ており、根本的に考え方を変えなければさらなる成長を描けないとしています。

同感ですね。

顧客の収益を改善し、顧客のビジネスの差別化を促し、顧客の売上を伸ばす(B to Bの場合)ために何ができるか?こう問いかけることで顧客への理解を深め、新しい成長の糧を得た企業として
・GMオンスター
・ジョンソン・コントロールズ
・カーディナルス・ヘルス
・エアリキード
などを挙げていますが、著者はここで「ディマンド・イノベーションを進化させる」
というキーワードを使っています。

つまり、技術や製品だけではなく、顧客のより高次元のニーズを発見し、こうしたニーズに見合う新しい製品、サービス、情報を作り出すという需要(ディマンド)を革新するという考え方が、停滞するゼロ成長市場を、新しい成長をもたらす土壌へと転換していく、原動力になるとしています。

詳細を知りたい方は、本書を読まれることをお勧めしますが、要は
"製品を販売する"のではなく
"顧客のニーズにとことん応えていく"ということが、飽和市場でも2桁成長を実現させるエンジンになるのだという主張です。

新しいビジネスを作り上げていく時も同じことが言えると思います。
顧客が本当に求めていることは何なのか?
それを既存の枠組みではなく、柔軟な発想をベースに捉えなおす。
そういったことが、いかに重要かを改めて気付かせてくれる名著だと思います。


■■ エムアウトはビジネスプランを募集しています! ■■
革新性のあるビジネスプラン、業界知識や経験を持ってその事業化を目指す起業志望者を募集しています。
(→詳細はビジネスプラン募集ページから)